インフォマティクス、ヤマト・NYKシステムズ協力の下、MRインサート墨出し実験で少なくとも10倍の生産性向上を実現

株式会社インフォマティクス(本社:川崎市、代表取締役:齊藤 大地)は、建築設備大手の株式会社ヤマト(本社:前橋市、代表取締役:町田 豊)監修の下、建築設備CADのRebro(開発元:株式会社NYKシステムズ、本社:東京都中央区、代表取締役:渡辺 洋一郎)開発版とデータ連携し、Microsoft HoloLens 2によるMR技術を用いたインサート墨出しの実験を行い、少なくとも10倍の生産性向上を実現できることを発表いたしました。