世界最先端のインドア経路案内・流入分析サービス

詳細・デモのご依頼はコチラ

敷地内・インドア・屋内の非対面・非接触ナビゲーション

店舗や売り場、トイレなどをスマホで簡単案内!

 

カナダ最大の都市トロントから1時間ほどのウォータールーにて創業したMappedin社は、そんな気構えを持った会社です。

創業者のリウ・ホンウェイが当時通っていたウォータールー大学は広大なキャンパスなのに、案内方法は伝統的な壁に貼られた標識だけでした。

あらゆる情報がデジタル化され、スマホには道案内サービスがインストールされ、屋外では当たり前のようにネバーロスト(二度と迷わない)な世界になっています。

でも、一度、大学キャンパスのような私有地や、ショッピングモールなどの商業施設内に入ると昔ながらの壁標識や掲示板や紙の道案内にとどまっています。

そんな課題を解決すべく創業されたのがMappedin社です。

動画:Mappedin社のサービス概要(日本語)

 

Mappedinの5つの特徴

Mappedin社による屋内・インドア3D道案内ソリューションには5つの大きな特徴があります。

  1. 屋内インドア3D道案内システム(お客様のWEBサイトや、アプリ内への組み込み表示)
  2. サイネージ表示(施設内のサイネージボードに
  3. 施設内店舗からの広告などプッシュ表示
  4. 多言語対応
  5. 屋内インドアの人の移動痕跡分析システム

 

また、これらの機能的な特徴の他に、世界中のお客様から好評を得ていることに「サクサク動く操作感」が好評を得ていることを付け加えさせてください。

Mappedin社の屋内インドア道案内ソリューションは、貴社のWEBサイトやスマホアプリに組込んでご利用いただきます。

あなたの施設を訪問するお客様のスマホやタブレット、パソコン画面で施設内の3D図面が手軽に表示されます。

スマホやタブレットを持って施設内を移動している場合は、地図上に移動中の自分の位置が表示されます。

これによって、仮に途中で道を間違えたとしても、目的となる店舗やトイレなどの施設までの最短経路を常に探すことができるのです。

注)携帯電話の電波が届いている限り、施設訪問者の位置情報を把握するために、施設運営者様がビーコン装置などの余分な出費は不要です。

 

ショッピング施設に始まったソリューションが、多種多様、他地域に拡大中です!

Mappedin社は、屋内・インドアにおける3D道案内・ナビゲーションソリューション(wayfinding)を提供し、カナダや米国の名だたるショッピングモールや商業施設に導入されています。

その採用範囲は病院、大学キャンパス、空港、野球やラグビースタジアム、駅構内、地下街など、あらゆる屋内・施設内に広がっています。

また、北米のみならず、ヨーロッパ、南米、オーストラリア、アジアなどでもどんどん採用がされています。

2020年2月ごろより、コロナ禍によって世界中の人々が自粛や自宅監禁状態にあったにも関わらずです。

 

2020年6月を前にしてようやく、人の流れが戻りつつありますが、コロナ禍の中でもMappedinの採用が進んだのには、意外な理由がありました。

その理由はMappedinの屋内インドア道案内システムがソーシャルディスタンスの維持や、顧客サービスレベルを下げることなく施設内の道案内や店舗案内の非対面・非接触・無人化を進めることができるためと評価されているからです。

世界各地では、このようにデジタル化されたアフターコロナの新しいソリューションの採用がどんどん進んでいます。

そんな、世界的に人気の高い施設内・屋内・インドアにおける道案内ソリューションを日本でお探しの方に情報提供させていただくのがこのWEBサイトです。

 

地理情報システム・建築CAD・ビジネス仮想現実(AR)ソリューションに強みを持つ株式会社インフォマティクスからのご提供

当WEBサイトは、Mappedin社の日本での販売代理店をしています、株式会社インフォマティクスが運営しています。

株式会社インフォマティクスは、1995年以来、25年に渡り地理情報システム(GIS)を提供し、AIやARなども組み合わせた空間情報のインテリジェンス化を手がけており、Mappedin社との提携により、GPSが届かない屋内空間にも、ソリューションを提供できることとなりました。

また、インフォマティクスは、Apple 社が公開しているIMDF (Indoor Mapping Data Format)という技術仕様に対応したサービスを標準としてご提供できます。

この技術を利用することで、施設内・屋内においても、iPhoneやiPad上のApple Mapに訪問者様の現在位置表示がなされ、現在位置を示すポイントが訪問者様の動きを追尾します。

つまり、これがあることによって、Mappedin社の基本サービスである、最寄り施設から目的地までの道案内だけでなく、訪問者様の現在位置から目的地までのナビゲーションが可能になります。

世界で人気の高い、屋内インドア3D道案内システム「Mappedin」にご関心の方はこちらからお問い合わせください。

注)Android 端末向けの屋内現在位置表示は別途開発が必要になります。

 

 

 

お問合せ:

株式会社インフォマティクス (Mappedin 日本販売代理店)

  • 〒212-0014 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27F
  • 電話 : 044-520-0851(経営戦略室・Mappedinチーム)
  • 東京と大阪にお客様サポート要員を配置しております。

資料請求ポップアップ

© 2020 Mappedin by Informatix